FlexFire logo.jpg
FlexFire plate.jpg

超薄型 キャンプストーブ
リュックのポケットに入れて
日常から離れる

DSC04255_edited_edited.png

ステンレスチタンを
​レーザーでカット

20190713-201244TM8_5197_LQ.jpg

​本体7mmの薄さ

FlexFire62.jpg

3つの組み立て方

FlexFire64-1.jpg

用途に合わせてアレンジ

FlexFire4_amazon_2.jpg

日常から非日常へ

いつもの日常から離れて、非日常に移動することでリフレッシュする。旅やアウトドアでのキャンプなど、日常から離れ自分をリセットするにはこれが一番。ただ旅行で宿泊となると一人一泊1万円~3万程度の出費がかさむ。非日常の空間を提供してくれる代表格 星野リゾートでは一人一泊4~5万円位からと価格もそれなりに。

自然をお手軽に楽しめるキャンプは、経済的にも嬉しい。

良いキャンプ用品を一度揃えれば、長く使えお得に済みます。少し
ずつ、あなたのお気に入りアイテムに切り替えていきたいところ。揃えたいキャンプ用品の主役はやはり機能性の高く趣のあるテントやコットや寝袋、焚き火台、ランタン、等。夜はやはり趣ある焚き火でじっくり楽しみたいもの。
camping-4817872_1920.jpg

ハイクオリティな
キャンプストーブ

輸入焚き火台で純チタン製となると2万5千円程度ですが、FlexFIreはコストを抑えたステンレスチタン製です。有名なボックス型の輸入焚き火台でも普通のステンレス製だと、数年経つとヒンジ部分歪んだり底が外れたりします。FlexFireはシンプルなプレートタイプで、正確にレーザーで切り出されたステンレスチタン製の為、高いクオリティーを維持します。
Made in Germany.jpg

安定するヘキサタイプ

ボックスタイプの組み立て型の焚き火台には、縦長のボックスが多く横幅が12cmくらいのものが主流です。このサイズだとフライパンや鍋を載せるとかなり不安定になります。FlexFIre6の場合、直径が約18cmとキャンプ用の調理器具を載せると、ちょうど安定するサイズになっています。
DSC01853.jpg

風に強く燃焼効率が高い

煙突効果を発揮できるようエアーフローを考えたデザインにより、FlexFIreは非常に燃焼効率が高いです。また逆に、炭などエアフローを抑えゆっくり燃焼させたい時は、底面用の穴のない灰受プレートを使うことで、じっくり燃焼させることも可能です。

また、ステンレス板の上で燃やすオープンタイプの焚き火台に比べると、FlexFireは風に強く、少々風があっても調理器具にしっかり熱を伝えることができます。
LPmain010-1.jpg
ダウンロード.png

Amazonで見てみる

FlexFire_Rakuten_kanrenFF4.gif

税込価格 9,800 送料無料

FlexFire_Rakuten_kanrenFF6.gif

税込価格 16,400 送料無料

商品レビュー評価 4.8

FLexFire review02.jpg

なんだかんだで最高の焚き火台

FLexFire review01.jpg

安心な製品保証も充実

保証書.jpg

焚火を持ち歩く。

極薄サイズの焚火台をバックパックに携帯して気軽にコーヒーを淹れたり調理ができる。
ソロキャンプ アウトドア トレッキング サイクリング ツーリング、アウトドアを愛するあなたの為のキャンプストーブでです。
LPmain002-0.png
LPmain002-1.gif
LPmain002-3.gif
LPmain020-1.jpg
fire.jpg
20190713-205141TM6_8173_LQ.jpg
FlexFireはドイツで生まれた堅牢なステンレスチタン合金製です。素材をより強くすることでプレートを薄くしています。

その結果、
・軽量化し・
歪みを抑え・携帯性を確保し

丈夫で長く使えるキャンプストーブが誕生しました。
Spec014.jpg
Spec004.jpg
FF6005.jpg
20190626-192402TM8_0604_LQ.jpg
 
mono-magazine-FlexFIre.gif

ドイツが生んだ
​キャンプストーブ

もう少し詳しく

01.jpg
12.jpg
14.jpg
13.jpg
FlexFire4_Rakuten_4.jpg
FlexFire6_amazon_4.jpg
FLexFire6 女性1圧縮.gif
FLexFire6 女性2圧縮.gif
FlexFire4_Rakuten_5.jpg
FlexFire6_amazon_5.jpg
FlexFire4_Rakuten_3.jpg
FlexFire6_amazon_3.jpg
igniter-1598271_1920.jpg
Prototype3mono1.jpg
FlexFireは設計段階から、熱で歪んでしまうことがないよう、耐熱性能の高い素材を探し続けてきました。耐熱テストを繰り返した結果、採用されたのがこのステンレスチタン合金でした
Prototype1mono.jpg
改良版では高熱でのテスト後もほとんど歪みが発生していません。
Prototype2mono.jpg

よくある質問

Q1.ケースに入れたときはどのくらいの大きさになりますか?

FrexFire4では、20.8cm x 12.0cm
FrexFire6では、20.8cm x 18.0cm

になっており非常にコンパクトです。
FlexFire55.jpg
Q2.太めの薪を使うにはどのオプションが必要ですか?

太めの薪を使う場合、プレートの下半分に薪用のホールがあるプレートを用意しております。(オプションです)
100310_Seitenteil_Feuer_FlexFire_weiss.jpg
100310_Seitenteil_Feuer_FlexFire_4_mit_Holz_weiss_edited.png
100310_Seitenteil_Feuer_FlexFire_4_mit_Holzstamm_weiss_edited.png
Q3.グリルプレートがなくてもバーベキューはできますか

グリルプレートなしで他のプレートや網を代用することも可能ですが、しっかりと収まる形状やしっかり焼ける厚さ2mmの専用のグリルプレートが大変お勧めです。(オプションです)
grillplatte-flexfire-4-lightfire.jpg
grillplatte-flexfire-4-lightfire_2.jpg
grillplatte-flexfire-6.png
grillplatte-flexfire-6_2.jpg
Q4.ステンレスチタン合金とはどういう素材ですか?
ステンレスにチタンを加え耐熱性能をアップした素材になります。チタンを含んでいますが、いわゆる軽量なチタン素材ではございません。

FlexFireの全てをあなたに

02.jpg
51.jpg
LINE-WIKA_LP_banner_anime.gif
LINE登録して質問する
オプションパーツ.jpg
ダウンロード.jpg
PRODUCT IN

FlexFireシリーズ
クラウドファンディング

累計1210万円達成
​ご支援ありがとうございました!

FLexFire Green.jpg
FLexFire Machiya.jpg
logo.png
FLexFire Makuake.jpg
ダウンロード.png

Amazonで見てみる

FlexFire_Rakuten_kanrenFF4.gif
FlexFire_Rakuten_kanrenFF6.gif

商品レビュー評価 4.8

FLexFire review02.jpg

なんだかんだで最高の焚き火台

FLexFire review01.jpg
Flexfireorg.jpg
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram